So-net無料ブログ作成

二月になっちゃった… [雑記 ・ 独り言]

更新、空いてしまいました…。

7日に右手を犬に噛まれ、負傷していましたが、今は殆ど回復。

知人が病で亡くなり、飼い主がその知人で、急逝したために4歳と言う若い犬は散歩も不自由だったらしく(葬儀とかいろいろ大変だったろうし)、「遊んでくれ!」と言う感じで切れたようです…。

11・12日には志賀高原に遊びに行きましたが、スキーは出来ないので普通にのんびりとしたお休み。

回復後、19日、30日とスキーに行ったので、その記事はまた後ほど…。





30日、単独で山スキーに行った帰り、「帰るところがある」という、感慨にも似た気持ちの中、高速を運転していました。

SAで、ツイッターを見て、衝撃を受けるまでは…。



29日。白馬五竜での雪崩事故。
ニュースは知っていましたが、思いもよらぬ人物でした…。

ブログでも交流があり、昨年、ゆき乞の集いに参加をしてお会いし、その後一度だけでしたが偶然駐車場でお会いした方でした。

私よりも経験も長く、経験値も高い方でした。

実際には、決してそこに立ち入る予定ではなく、ルートを誤ったので引き返す最中だったとの事。
それ故に本当に悔やまれます。


決して突っ込まない人。

それでも事故に遭う可能性はゼロではない。



事故エリアは、彼が引き返そうとしたくらいの場所。

付近のエリアに行っての献花は無理でしょうから、斜面の見える麓から、ご冥福を祈ろうと思います。



日本雪崩ネットワークの評定では、サイズ3。
2で人的被害が出るレベル。3で車や建物に被害が出るレベル。

破断面は50cm~150cm。幅300m以上。標高落差630m。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 3

okko

ナイスは付けたくない記事です。親しい方を二人も亡くされて・・・・
怖いですねぇ、雪は。あれも、決して無理されている様子ではなかったし。
by okko (2012-02-02 15:27) 

きまじめさん

雪崩って恐ろしいものなのですね。
冬山に長けたベテランの方が危険を感じて退去中でさえ
容赦なく襲ってくる避けようのないものなのですか。
冬山行、より以上に慎重になられるでしょうね。
大切な方を悲しませてはいけませんから。
御友人のご冥福をお祈りさせていただきます。
by きまじめさん (2012-02-06 22:45) 

HOKUTEN

>okkoさん
視界不良の時にはリスクエリア(隣接含む)は避ける・・・。


>きまじめさん
リスクのある遊びですから、リスクを高くしないようにするしかありません。
視界不良時に危険地帯隣接区域に入ってはいけない。迷い込まないとも限らない…。
そう言う事でしょうか。
教訓としていくなら…。
by HOKUTEN (2012-02-26 23:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。