So-net無料ブログ作成
検索選択
釣り(フライフィッシング) ブログトップ

2009 10/26 桂川 フライ・ルアー釣場 [釣り(フライフィッシング)]

桂川漁協が管理する、「フライ・ルアー釣り場」に行って来ました。
ここは魚のコンディションもよく、比較的大きな型が釣れるので。



ま、こんな感じの入り口でかなりマイナーな釣り場なのですが・・・



桂川フライ・ルアー釣場の続きを読む


'09 09/10 朝霞ガーデン・フライフィッシング [釣り(フライフィッシング)]

久々の朝霞ガーデンである・・・。

うちから車で一時間ほど。湧水を水源としているので、一年を通して止水の虹鱒管理釣り場を提供できる環境。
しかし・・・


一時期通っていたけど、止水釣り場は余り変化がないので飽きちゃってね・・・。

何年か振りで訪れたのは、友人同行のため・・・。
今日はやや風があるものの、天気はいい。

コンデションはどんなかな・・・。



朝霞ガーデンの続き・・・


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2009-05/14 トーマス・ブレークモア記念社団 養沢毛鉤専用釣場 [釣り(フライフィッシング)]

本年の初釣り。初釣行。
「トーマス・ブレークモア記念社団 養沢毛鉤専用釣場」へ行ってきました。



前日までは暑いくらい。当日は・・・ちょっと冷えてしまいましたが、水の色はいい感じです。

平日なので、のんびり出来るでしょう・・・。

養沢フライフィッシングの続き・・・


コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

’07 9月 トーマスブレークモア記念社団 養沢毛鉤専用釣場 [釣り(フライフィッシング)]

先日、15日に久々の渓流フライフィッシングに行ってきました。

鮎は、中流域の河川状況がまだ回復していないのでパス。渓流もようやく水が引いて濁りも取れたと言うので・・・。





「トーマス・ブレークモア記念社団 養沢毛鉤専用釣場」

ここは一応放流釣り場。だけど、自然渓流をそのまま利用しているので、ちょっと雰囲気が常設釣り場とは違います・・・。
期間は、虹鱒混在区は10月末まで延長されましたが、ヤマメの優先放流エリアは自然渓流同様、9月末で禁漁になります。
ここでヤマメを狙うのは今月が最後になるのです。
鮎同様、渓流も追い込み時期ですね・・・。

養沢毛鉤専用釣場の続き・・・


コメント(25)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FLY de 鯉 [釣り(フライフィッシング)]

先日、クーちゃんのトイレ砂を買った帰り、思い立ってちょっと寄り道・・・。

既に19時半なので真っ暗なのですが、そこは川べりにテニスコートがありナイター照明でやや明るく、加えて橋からの外灯も川原を照らしています。

何の気なしに川原に降り、近づくと・・・。

居ました。この時間になると、岸近くの浅場にまで鯉がよって来ています。
さすがに思い立って寄ったのでパンは在りません。
しかし・・・、鯉用にパンFLYを付けたFLYセットが車には載せたまま・・・(^^;
普段はパンを撒くのですが、今回は無しで・・・やって見ることにしました・・・。

続きを読む


コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Y川の、フライde鯉 [釣り(フライフィッシング)]

埼玉にあるY川で、この梅雨の降雨の合間を衝いて、パンフライによる鯉釣りをして来た。(これがフライフィッシングかどうかは、ちょっと分からないが・・・。)

以前記事にした、「Y川のパン鯉」と同じ場所である。



今日はどうかな?

続きを読む


タグ:Fly ダッシュ
コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライのタイイングから河川環境を見る。 [釣り(フライフィッシング)]

フライフィッシングでは、ほとんどが自分でフライを巻きます。もちろん自分で作ると言うこだわりもあるのですが、昆虫に似せる為にかなりの量のフライが必要になるから、と言うのも理由の一つ。
また、結構、実際の釣りで魚とのやり取りで壊れてしまうフライもあるので、巻かないとコストが・・・と言うのもあります。
大体一個150円位のものですが、ちょっと横道にそれて簡単に計算して見ますと・・・

同じパターン(同じ昆虫)で、サイズ違いが#12・#14・#16・#18で作るとして、4パターンになります。(#・・とは、針のサイズの表記です)
で、同じフライでも損失がある事、破損で使えなくなる事を考え、最低3っつ作ります。詰まり、×3となります。(最低数ですから、4個5個となる事もあります。)
これだけで12倍になります・・・。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忘れると怖い・・・恐怖のフライ [釣り(フライフィッシング)]

先日、自分の部屋で小さなケースが目に入った。
半透明だが中身は判別出来ない。
「何だったっけ?」と思って開けて一瞬びっくり。凍りつきました・・・。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

’06-07 うらたん渓流釣場 [釣り(フライフィッシング)]

8日の土曜日、友人H氏とフライで釣りに行ってきた。


「ルアー・フライ専用釣り場」です。

友人がフライを始めて2年目なので、まだ流れでの釣りに慣れていないのもあるが、「雰囲気・魚・近さ」でここになった。以前、「養沢毛鉤専用釣場」(ほとんど自然渓流)に行った時にはかなり苦戦していたから、もう少し練習と言う意味もあって。それにここは高速を使わなくても十分行けるし。
が、しかし、山道走って一番奥だが・・・。

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フライフィッシング・爆発! [釣り(フライフィッシング)]

2006 06-10 某県・某所に在る、管理釣り場にて・・・

普通なら、高速を使ってまで常設釣り場に行く気なんて起きないのだけれども、ここはちょっと別。
なにせ魚のコンディションが良い!釣れる!サイズが良い!環境は最高! なのだ。

現地に未明に到着して車中泊。人工音なんて一切しない中で仮眠なんて最高である。いつもの仮眠は道の駅とか・・・。トラックがアイドリングして寝てたりするから結構にぎやかなのだ。
美味い空気を車内に入れる。網戸仕様のリアウインドーを開けて寝ていても静かだ。朝は鳥とせせらぎの音と、朝日だけで目覚めることが出来る・・・。

  早朝

果たして今日は、どんな釣りになる事やら・・・。

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

私のフライフィッシング歴 について [釣り(フライフィッシング)]


お!フライの事ををいよいよ書いたか!って思う人もいるんだろうなぁ。知っている人は。
先ずは、鮎と同じく、釣行記を書く前の「フライフィッシング・自己紹介」
このフライフィッシングを何年やっているか、ここで書こうと思って調べてびっくり、22年もやっているんですね。いつの間にか20周年が過ぎていた。
筆者がはじめたのは中学二年。昭和60年。(これで年がばれる?)
フライよりも先に、毛針釣り(テンカラ)に興味を持った、そのきっかけが「釣りキチ・三平」(懐かしい~)だ。その半年後くらいに、「THE・Fishing」と言う番組でフライと言う毛針で釣っている姿をTVで見たのだ。
この時が実際の映像を見た最初の時であり、一番最初にフライフィッシングと言うものに興味を持ったきっかけである。
そこに写っていた釣り氏こそ、Tetu・西山こと、「故・西山徹」氏である。
佐渡の源流で岩魚を釣っているその番組は今でも残してあるが、劣化してきているのでデジタルに変換して保存しないとと思っている。ナレーションは大平徹さんで、佐々木功さんがゲストであった。
小遣いを貯めて、安いながらもコータックのセットを買うのに躊躇しなかったのは、それだけ興味を持たせたのだろう。
今でこそキャスティングスクールなんて近くにあるが、当時は本とビデオと、キャスター西山徹氏が先生であった。フライの番組を撮り漏れしないように録画しまくって勉強していたのを懐かしく思い出す。
高校生になって、バイト代とかでタイイイングツール(フライを巻く道具)を買ったり、社会人になって毎週のように釣りに行ったり、一頃は随分と熱中した物である・・・。
社会人数年後からは鮎釣りの方が毎週行くようになって、今ではその頃程、フィールドに出る事は多くはなくなっている。
夏には鮎釣り、冬はテレマークスキーで、フライをやれているのは初夏と晩秋の端境期くらいにしかやっていないのが現状だ。
そんなものだから釣り暦だけは長くても未だに上手くなっていないが、それでも面白さは色あせず、ずっと続いているのである。
そして、これだけ長くやってきて辞めていないと言う事は、このフライフィッシングと言う釣りは、多分、これからもずっと続けて行くのである・・・。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
釣り(フライフィッシング) ブログトップ